そもそもキャリア決済とは?携帯料金払いでお手軽現金化

早く手元に現金を置くためにキャリア決済枠で現金化をしたいと検討している方も、そもそもキャリア決済にあまり馴染みが無いと敬遠してしまいがちです。そこでまず簡単にキャリア決済とはそもそも何かを説明していきます。

キャリア決済枠で現金化とはスマートフォンの携帯キャリア決済を使い、現金を手に入れるという方法のことです。ガラケーが主流だった時代から存在しているモバイル決済の進化版がキャリア決済というものであり、これはデジタルコンテンツの代金を携帯料金と一緒に合わせて支払いすることができるのです。携帯電話にクレジットカードの機能がついたものだと言うこともできますし、キャリア決済はクレジットカードのように審査や申し込みをせずに利用できるというメリットがあります。

キャリア決済を利用して現金化を利用することにより、携帯電話やスマートフォンの契約をしている人なら誰でもすぐに現金を手に入れることがえきるので便利です。しかし、携帯電話料金に未納分がある場合、キャリア決済を利用することができないので注意しましょう。キャリア決済を使って現金化するためにはいろいろな方法があります。

どうすればキャリア決済枠で現金化できるの?その方法とは

キャリア決済枠で現金化したいという場合、インターネットで商品を購入してそれをリサイクルショップなどで売却するという方法があります。

しかし、この方法は時間や手間がかかりますし、商品の換金率も低いのであまり良い方法とは言えないでしょう。しかし、最近では携帯電話やスマートフォンなどがあるだけで現金調達ができるのです。

携帯電話と銀行口座さえ持っていれば、24時間いつでも現金調達ができますし、すぐに振り込んでもらえるので便利です。キャリア決済枠で現金化という方法はあまり知られていないかもしれませんが、携帯電話やスマートフォンを契約している人ならだれでも利用することができます。

また、キャリア決済枠で現金化の歴史は意外と古いものですし、2005年くらいから知らないうちに使っている人も多いです。携帯決済などと呼ばれることもありますが、決済枠は契約期間や支払い状況によって異なっていきます。キャリア決済枠で現金化をしたいという場合、具体的な方法を知っておくと良いでしょう。

ドコモケータイ支払いやauかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いなどの方法がありますが、どの方法でも換金率が高いので安心できます。キャリア決済枠で現金化でたくさんの現金を手に入れたいという場合、ポイントはアマゾンギフト券となっています。まずはアマゾンギフト券をPINCOMというサイトから購入すると良いでしょう。

PINCOMでキャリア決済を利用することにより、アマゾンギフト券を購入することができます。ちなみに、アマゾンではギフト券を購入することができないため、PINCOMを利用することがポイントです。PINCOMはアマゾンギフト券を購入することのできるサイトであり、多くの人が利用しているということです。

そして、換金率を重視しながら安全で信用できる買取サイトを探してみましょう。信頼できるサイロを見つけたらPINCOMで購入したアマゾンギフト券を売るようにします。

キャリア決済「ドコモケータイ支払い」のメリット

できるだけ換金率の高いサイトで売りたいかもしれません。しかし、あまりに換金率の高いサイトの場合、振り込みの際に手数料などが取られることもあります。

詐欺サイトの可能性も考えられますし、平均的な換金率についても知っておくと良いでしょう。多くの買取サイトでは買取相場が87%~92%程度となっており、これより換金率の高いサイトは疑う必要があります。

PINCOMで購入したアマゾンギフト券を現金化してくれるサイトといってもいろいろありますが、アマゾンギフト券の金額や現金化したい日時、入金スピード、希望の換金率などは人によって異なっているでしょう。少しでも高くアマゾンギフト券を現金化したいという場合、人気の買取サイトをチェックしてみるのがおすすめです。

アマゾンギフト券の種類はメールタイプやカードタイプ、印刷タイプなどがありますが、どのタイプでも買い取ってもらうことができます。通帳に入金された金額を確認すればアマゾンギフト券の現金化は終了ですが、まだお金が必要な場合は繰り返し行うようにすると良いでしょう。

ちなみに、ポイントサイトを使えば換金率が100%以上になることもあります。サイトによってはかなり短時間で振り込んでもらえることもあります。

しかし、中には悪徳なポイントサイトなどもあるので注意しましょう。口コミなどで人気の高いサイトなら信頼できますし、安心して利用することができます。ドコモのキャリア決済枠で現金化したいという場合、ドコモケータイ支払いを利用する方法があります。

ドコモケータイ支払いの限度額は契約者の年齢と契約期間によって異なってくるため、しっかり確認しておきましょう。20歳以上で1ヶ月から3ヶ月目の人は毎月1万円までとなっており、4ヶ月から24ヶ月目の人は3万円まで、25ヶ月以上の人は5万円までの限度額となっています。

また、未成年は利用期間に関係なく毎月1万円までしか利用できません。ちなみに、数年以上の長期ユーザーになった場合、最大10万円までの利用限度額を設定できるようになります。

キャリア決済「auかんたん決済」現金化のメリット

ドコモケータイ支払いの利用限度額は簡単に確認することができます。ドコモケータイ支払いは2つの種類がありますが、利用可能額は毎月1日にリセットされます。そのため月末に限度額を全て使い切っても次の日には限度額が満額になっているのです。

スマートフォンでキャリア決済を行う場合はSP モード決済、ガラケーでキャリア決済を行う場合はドコモケータイ支払いと呼ばれています。

auのキャリア決済はau を使っている人ならだれでも利用することができます。au のキャリア決済にはau かんたん決済とまとめてau 支払いという2つの方法があります。auかんたん決済はスマートフォン、まとめてau 支払いはガラケーに対応しているサービスであり、名前が違うだけで同じ機能です。

au のキャリア決済の限度額は毎月の利用料金の支払い方法や状況によって変わってくるということです。最低は1万円であり、多い場合は10万円ほど利用することができます。複数年使って延滞をしていない場合、10万円までは使うことができるでしょう。

ちなみに、携帯料金の支払いを請求書払いにしている場合、キャリア決済が使えなくなってしまうことがあるので注意が必要です。au のキャリア決済の締め日は毎月月末となっており、毎月1日には利用可能額がリセットされるので月末に限度枠を使い切っても次の日にはまた満額まで使うことができます。

ソフトバンクの基本プランで契約している場合、キャリア決済を使うことができます。ソフトバンクのキャリア決済はソフトバンクまとめて支払いと呼ばれており、満20歳以上で利用期間が長いほど限度額を高く設定することができます。最低金額は5000円であり、最大で10万円まで設定できるということです。

しかし、支払いが遅れてしまうと限度額が下がってしまいますし、たくさんの金額を使いたい場合は支払いが遅れないように注意しましょう。ソフトバンクのキャリア決済の締め切り日は10日、20日、月末となっており、契約する時に自由に決めることができます。

キャリア決済「ソフトバンクまとめて支払い」現金化のメリット

キャリア決済を利用したいという場合、提携サイトを選ぶ必要があります。全てのサイトでキャリア決済を使えるわけではないので注意しましょう。

どのサイトやサービスに提携しているのかについて知りたいという場合、キャリアの案内ページで確認することがポイントです。キャリア決済は簡単に行うことができますし、決済方法を聞かれた時に選ぶだけで利用することができるのです。

ドコモケータイ支払いはドコモの携帯電話を持っている人向けのサービスであり、ガラケーやスマートフォンはもちろん、タブレットでも利用することができます。また、複数台持っている場合はそれぞれに利用限度額が決まっていますし、3台持っている場合などは平均すると合計で15万円の枠があるということです。

ちなみに、利用限度額は契約年数や携帯料金の支払状況によっても変わってくるので注意しましょう。ドコモのキャリア決済枠で現金化したいという場合、ドコモの携帯電話契約にもともと備わっているドコモケータイ支払いで決められた商品を購入し、その商品の画像をメールで転送する必要があります。それによって買取をしてもらうことができますし、最短で口座に現金を振り込んでもらうことができるのです。

商品券を購入しに行く手間などはかかりませんし、手軽に現金を手に入れることができるでしょう。ドコモケータイ支払いで利用した代金は翌月の電話料金と合わせて請求されます。auかんたん決済はauの携帯電話を持っている人向けのサービスであり、auかんたん決済を利用して決められた商品を購入し、購入した商品の写真をメールで送ることで現金を手に入れることができます。

auかんたん決済は平均で10万円の枠がありますし、審査などもないので誰でも簡単にキャリア決済枠で現金化することができるでしょう。ソフトバンク携帯を利用している場合、ソフトバンクまとめて支払いを利用することにより、キャリア決済枠で現金化することができます。

キャリア決済にはAMAZONギフト券がおすすめ

キャリア決済枠で現金化したいという場合、アマゾンギフト券を利用するのが便利です。アマゾンギフト券はキャリア決済で簡単に購入することができますし、コンビニエンスストアなどでも販売されているので名前を知っている人も多いでしょう。

キャリア決済でアマゾンギフト券を購入することにより、購入したアマゾンギフト券を売却することができますし、それによって簡単に現金を手に入れることができるのです。

少しだけお金を借りる方法としても有効ですし、アマゾンギフト券を購入できるPINCOMというサイトに興味を持っている人もいるでしょう。PINCOMの支払い方法はいろいろありますが、auかんたん決済やドコモケータイ支払い、ソフトバンクまとめて支払いなどが便利です。

このようなキャリア決済は携帯料金と一緒に支払うことができますし、若い人や仕事などで忙しい人でも手軽に利用することができるでしょう。ソフトバンクまとめて支払いなどはキャリア決済枠で現金化したい人におすすめとなっています。

キャリア決済現金化の注意点

キャリア決済の利用者は増えていますが、しっかりと認識しなければならないのが、キャリア決済現金化をかんたんに言えば借金という事です。キャリア決済はいわばライトな借金という感じです。

枠自体が最大で10万円程度と少ないですし、携帯電話料金と合算で翌月に請求されるので、返済が滞ることも少ないです。ただし、キャリア決済で返済が滞ると、携帯が利用できなくなります。

auもsoftbankもdocomoも料金を支払えないと利用停止になるということです。